新幹線 USJ 家族旅行

新幹線でUSJへ家族旅行は出費が多い

家族旅行で行くUSJ、楽しい家族旅行も痛いのは出費
大人2人、子供2人なら、1デイ・スタジオ・パスの合計料金だけで24,760円・・・。

 

これ以外にかかる交通費・宿泊費・飲食費など・・・、出費は大きいですね。
そこで、ここでは、家族でUSJへ新幹線で行く時に知っておきたい、家族旅行費用を安くする方法をいくつかご紹介します。

 

家族で新幹線USJ旅行へ行く方必見!

USJ家族旅行での大きな出費の一つでもあるチケットは、残念ながらどこで買っても料金は同じ…。
これより大幅に安くなることはありません。

 

チケット以外に出費が大きいのは、宿泊費と新幹線代。
この2つについて、安くする方法をご紹介しましょう。

 

宿泊費

家族で宿泊しようと思うと、全員分の宿泊費はけっこう大きい出費です。
少しでも宿泊費を抑えるには?

ホテルのグレードを見直す

USJ周辺には多くのホテルがありますが、料金は安くありません。
どうしてもUSJ周辺に宿泊するなら、その中でも安めのホテルを探しましょう。
オフィシャルホテルの中では、ホテル京阪ユニバーサル・シティホテル京阪 ユニバーサル・タワーの宿泊料金が比較的安いです。

幼児の寝具

子どもでも大人と同じように宿泊すれば同じ宿泊料金がかかります。
小学生未満の小さい子どもであれば、ベッドを大人と同じように用意してもらうのではなく、添い寝で利用すると料金は抑えることができます。

USJ近くに泊まらない

USJ近くのホテルは料金は高く、子供も添い寝でない限りは大人と同料金が基本です。
大阪市内で家族向けのホテルを探して宿泊すれば、宿泊費は抑えられます。
4人での宿泊で1人2,500円安くなれば、合計1万円の宿泊費用を抑えることができます。

 

 

宿泊費も大きいですが、このようにホテルのグレードを下げるか、泊まる場所を変える以外には大きく料金は変わりません。
となれば、旅行費用を抑えるため、安くしなければならないのは新幹線代。

 

では、家族旅行の新幹線料金を下げる方法をいくつかご紹介します。

 

新幹線料金

自由席の有効利用

1〜5歳の幼児を連れて新幹線に乗る場合、自由席を利用すれば料金が無料です。
指定席でも膝の上に乗せるなど、席を確保しなければ無料ですが、自由席を利用すると大人の料金も多少安いので、このような方法もあります。
ただし、子どもが小学生以上の場合、指定席と自由席にはあまり料金の差はありません。

中学生以上は学割を!

中学生以上の学生と一緒に新幹線に乗る場合、学生には学割が効きます。
親が一緒の家族旅行には学割が使えますので、学校に学割を申請しましょう。
学割で乗車券が2割引になります。
この時、大人も金券ショップで格安チケットを買うと多少料金が安くなります。

安いのは新幹線ホテルパック

自由席に無料で乗れる子供が多ければ別ですが、やはり家族旅行も新幹線ホテルパックツアーが安いです。
週末の自由席は、同じように考える家族が多いので混雑・・・。
指定席で4歳や5歳の子供を膝の上に乗せるのも大変・・・。

 

そんな時は、やはりツアーです。
子供の座席を確保しないこともできますが、一緒に指定席を取ってもやはり料金は格安!
新幹線のUSJ家族旅行を考えたら、まず新幹線ツアーを探すのが正解です。

 

新幹線には他にもいくつか安く乗る方法はありますが、特に家族旅行時に注目したいのはこんなところでしょうか。
料金は新幹線USJトップページでご紹介したように、トータルの金額で比較してみるといいですね。

 

 

USJ行き新幹線ホテルパックのおススメはコレです!

新幹線ホテルパック

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

 

往復新幹線とホテルがセットで格安なプランです。
ネット予約した新幹線のチケットは、自宅へ郵送されるので安心!
このプランは、1泊はUSJ近く、もう1泊は大阪市内という予約もOK!
子供料金の設定もあり、幼児を子供料金で予約しても十分安いです。