USJ 新大阪 アクセス

新幹線の新大阪駅からUSJへの行き方(JR)

新幹線でUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)へ行くには、新大阪駅で下車し、JR在来線で行きます。
これは東京・名古屋からも、広島・博多方面からも同じ。

 

では、新大阪駅からUSJへは、JRを使ってどのように行けばいいのでしょうか?

 

新幹線(新大阪駅)からUSJへのアクセス

新大阪駅で新幹線を降りて、USJの隣接駅(ユニバーサルシティ)まではJRで行くことができますが、2度の乗り換えが必要です。

 

経路は、新大阪→大阪→西九条→ユニバーサルシティ。
まず、新幹線を降りたら、JR乗り継ぎ改札を通り、「東海道・山陽本線」のホームへ向かいます。
東海道・山陽本線で1駅の「大阪駅」まで行き、大阪駅で「大阪環状線」に乗り換えます。
大阪環状線内回りで3駅目の「西九条」へ行き、「JRゆめ咲線」の乗り換え、2駅目がユニバーサルシティ。

 

料金は片道210円と安く、所要時間も約30分と早く到着します。

 

新幹線でUSJへ行く場合、新幹線のチケットに「東京都区内→大阪市内」などと記載されたチケットがあります。
その切符を使って、そのままUSJまで直行すれば、新大阪→ユニバーサルシティまでの別途料金はかかりません。

 

ただし、エクスプレス予約・ぷらっとこだま等を使って新幹線に乗る場合など、「大阪市内」という乗車券を持っていない場合は新大阪〜ユニバーサルシティまで片道210円が別途必要です。

 

新大阪駅から直通バスはない!

新大阪駅からUSJへの直通バスはありません。
そもそも、新幹線で新大阪まで行き、USJへ行く場合には、ほとんどは別途料金がかからないのでバスに乗り換える必要がありません。

 

とはいっても、「知らない土地で2回乗り換えるのは不安・・・」という気持ちもわからなくはありません。
ところが、タクシーを使ってUSJまで行くと、料金は4,000〜5,000円(ネット調べ)くらいかかるようです。
大荷物を抱えた4人でタクシーを利用するならいいとしても、やはり新大阪からはJRですね。
なお、飛行機を利用する場合には、空港からはバスが便利です。

 

 

宿泊する方は必見!

新幹線でUSJ旅行へ行くなら、絶対に新幹線ホテルパックが安いです!
まだ新幹線の切符を購入していない方は、3日前まで予約できるので、料金をチェックしてみましょう!

 

USJへ行くなら新幹線ホテルパックが安い!

新幹線ホテルパック

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

 

往復新幹線とホテルがセットで格安なプラン。
ネット予約した新幹線のチケットは、自宅へ郵送されるので安心!
1泊はUSJ近く、もう1泊は大阪市内や京都泊という予約もOK!
名古屋・広島からでも1人4,000〜5,000円くらい安く、東京・横浜からなら1人8,000円くらい、博多からなら1人10,000円格安です。

 

日本旅行「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)への旅」好評発売中!